ドラッグ店、美容を充実・女性の集客強化

ドラッグストア各社が化粧品やエステサービスなど美容に特化した新型店を相次ぎ開業している。2009年に予定される改正薬事法施行で医薬品販売の規制が緩和され、小売店同士の競争が激化することから、美容分野を充実させて女性の集客を強化する。

 セイジョーは6月、化粧品に特化した新型店「ビーケア」の運営を始めた。化粧品の品ぞろえを従来店の1.5倍に増やし、サプリメント(栄養補助食品)も充実させ、美容・健康に関心のある女性客の来店を促す。
(日本経済新聞 - 2007年9月8日)

アロマテラピー
美容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。